2012年12月30日

エクスフューズのネットワークビジネス、ちょっと意外な手抜き?の勧誘方法とは?

エクスフューズのネットワークビジネス.JPG


エクスフューズネットワークビジネス、2012年に日本に上陸していらい、なかなか
勢いがあるようですね。

ところで、このエクスフューズに限った話ではありませんが、ちょっと意外な?手抜き?
な驚きの勧誘ノウハウがあること、ご存じですか?


エクスフューズは2008年にアメリカで誕生した会社です。

マルチポタニカル・セブンプラスというドリンクタイプのサプリメントを扱っています。

アメリカでは立ち上げた半年後にアッサリと月の売り上げ4億円を達成しました。


商品の評判も良く、日本でもあちこちでセミナーが開催されているみたいですね。


エクスフューズ、なかなか勢いのある会社のように思えます。

とはいえ、やはりネットワークビジネス

やっぱり、「怪しい」というイメージがつきまといます。


実際、エクスフューズに誘われている人も、そこで迷っているみたいですね。

確かに上手く行けば、生活はガラッと変わります。

なしろ、普通のサラリーマンのような稼ぎ方ではないんです。

お金が欲しかったら、時間を犠牲にして働く。

そういう生活ではありません。

お金があって、しかも時間もタップリ。

そんな生活なんですね。


普段、会社に行って働いていた時間がまるまる自由になるワケですから、それはもう、
普段の過ごし方が変わってきます。

平日の昼間から街中を散歩する。お気に入りのDVDを見ながら、なんのストレスも
不安もなく昼寝...


旅行だってわざわざ混雑している連休に行く必要はありません。

平日だと、ホテルも飛行機も安いんですよね。


こうした生活が手に入るのなら...


でも、そのためには友人に「ネットワークビジネスやらない?あ、ホント、全然
怪しくないんだよ!」と、ビクビクしながら話しかけないと行けません。


まあでも、帰ってくる反応は
「それ、怪しくない?」
という答えでしょうが...

もちろん、それだけでは終わらないんですよね。


「あの人から変な勧誘された!」
だなんて話が、あちこちで交わされて....

気がついたら、周りの人たちが微妙に距離を置くようになって...


エクスフューズに限らず、ネットワークビジネスに挑戦して、成功するのはほんの
一握り。

超人的なコミニケションと会話の達人です。


とはいえ...成功した時の生活も捨てがたいですよね。

そもそも、ネットワークビジネスを失敗する最大の要因って何でしょう?


そう、勧誘です。

ネットワークビジネスを怪しい、と思っている友人を勧誘しなくてはいけない。

そこが一番のネックなんですね。

では、そのネックを取り除いてしまえばどうでしょう?


友人を勧誘しないのです。

でも、それじゃあ、誰を勧誘するの...?


赤の他人、それもネットワークビジネスを怪しい、と思う人ではなく、興味と関心を
もっている人たちです。


では、そういった人たちをどうやって見つけるのか...?

実は方法があるのです。


インターネットを使った、全く新しいノウハウ。




まだ、ネットワークビジネス関係者の0.2%しか知らない、と言われている
リクルート方法ですが...

本当に友人を勧誘するひつはありません。


この方法だと、ネットワークビジネスに興味のない、いやむしろ
嫌ってさえいる友達を誘うプレッシャーやストレスと戦う必要
はありません。

インターネットを通して、最初からネットワークビジネスに興味
をもっている人が、向こうからあなたにコンタクトを取って来て
くれます。


しかも、ターゲットはインターネットにアクセスしている何百万、
何千万の人達...


これなら人脈が枯渇する、なんてこともないですよね!


どうしても友達を誘う勇気がないのでしたら...

この方法を試してみませんか?
  ↓↓↓↓

勧誘という重圧から解放!
パソコンの前で快適ネットワークビジネス!
posted by 特命係長只野課長 at 00:16| Comment(0) | ネットワークビジネスの会社 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。