2012年05月20日

ニュースキンの売上が落ち続けている....もう誰にもとめられない?会社のトンデモ対策とは?

ニュースキンの売上.jpg



ニュースキン売上の下落が止まりません。

ピークの時の半分以下です。

ニュースキンはもともと、化粧品のネットワークビジネスの会社
でした。

ニュースキンが日本に上陸したのは、1993年。

売上は順調に伸びて行き、1998年には最初の年の7倍の
851億円にまで売上は上昇しました。

その1998年がニュースキン売上のピークでした。


その後、2000年にサプリメントを扱うようになります。

一度、売上は2002年に持ち直しましたが、その後、売上
下降を続けます。


2004年にはバイオニックフォトスキャナー、2006年には
ジュースタイプのサプリメント、g3が投入されます。


しかしそれでも、ニュースキン売上の減少に歯止めがかからず、
2009年には7年連続で売上ダウンになりました。


その後、2010年、期待の新製品、genLOCが登場します。

しかし、それでも売上はダウン。

8年連続です。


2011年も売上は減少、投資家向けに出された資料では、なんと
2012年も10年連続で売上は減少です。


ニュースキンはなぜ、ここまで売上が落ちているのでしょう?


社長も何回も交代しています。


ニュースキンの販売ノルマが厳しいこともあるでしょう。


ビジネスメンバーとして、本格的に活動するには、月に20万円
売上が必要になります。


後発のネットワークビジネスの会社で、ここまで過酷なノルマが
ある会社はありません。

また、一部のメンバーの勧誘の仕方にも問題があるようです。


しかし、どんなに売上が落ちているとはいえ、ニュースキン
商品の品質はそんなに悪いものではありません。


とはいえ、やはり世間のネットワークビジネスというものに対する
見方に原因があるのでしょう。


そもそも、ネットワークビジネスに対して多くの人が持っている
イメージは「うさんくさい」「インチキ」「親戚に無理に商品を
買ってもらって大迷惑」といったものです。

ネットワークビジネスに興味のない人を無理に勧誘したり、別に
他の化粧品でもいいと思っている人に、無理にニュースキン
化粧品をすすめたり...

そういった事をすれば、迷惑がられることはあるでしょうが、
勧誘が上手くいくことはありません。


最悪の場合、「なんか変な勧誘やってる人」だなんて噂され、
周りから人がいなくなってしまうかもしれません。


ならば、最初からネットワークビジネスのシステムやその商品に
興味がある人を誘えばどうでしょう?



インターネットを使ったネットワークビジネスの勧誘ノウハウ。



この勧誘ノウハウを実践した方々の中には、



最初は副業だったのに本業の収入を超えてしまった方もいれば

主婦をしながらやっているうちに、旦那の給料を超えてしまった方
もいます。


ちなみに、一切、周囲の友人とか親戚とかに声をかけていません。


では、気になるその勧誘ノウハウは?

その一部を、セミナー形式で紹介しています。

まずは、こちらをご覧ください。


  ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

○1日に1〜2時間のパソコン作業の在宅ビジネス!
 セミナーの参加・勧誘は必要なし!

○友人や親戚に勧誘をして頭を下げる必要はありません。
 今までと変わらない生活が出来る!


→サラリーマン、主婦、フリーターがバンバンダウンを生み出し、
 不労所得をどんどん稼いでいる!



一体、その秘密はなんなのか?それを教えている無料メールセミナーを読んでみてください。




↓ ↓  パソコン初心者でもどんどん稼ぎ出している【成功の秘訣】! ↓ ↓ 

口下手でも、不労所得で自由になっちゃう!
ダウンが面白いほど出来てしまう秘密の方法!



↑ ↑ お名前とメールアドレスだけあれば濃密な情報をお届けします ↑ ↑



勧誘しないのにザクザクダウンが出来るノウハウを活用することで、

あなたの人生がどのように変わるか、考えてみませんか?
posted by 特命係長只野課長 at 08:52| Comment(1) | ニュースキン売上 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
上場企業はウソを発表できないのがつらいところ。


日本の現地通貨建て売上高は、2014年第2四半期は前年同期比で18%減少した。
日本における売上高の減少は、米ドルに対する日本円の値下がりによって増大した。
2014年第2四半期中、日本の直接販売をとりまく厳しい環境に関する困難を反映して、
日本のセールス・リーダーの数は前年同期比で13%、アクティブの数は10%減少した。
『E05831:ニュースキン・エンタープライジズ・インク 2014年半期(1-6月)報告書』より
Posted by TARO NIPPON at 2015年01月25日 16:31
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。