2012年05月10日

ネットワークビジネス、失敗する人は最初から決まっている!

ネットワークビジネスで失敗.jpg

ネットワークビジネスやろうとすると、周りから必ずこう言われる
でしょう。

「どうせ失敗するんだからやめておけ」

と....

確かに確立から言えば、失敗する人の方が遥かに多いです。

ネットワークビジネスを始めた人ので、ほんの少しであっても、収入を
得られる人は、全体の5%程度です。

「とりあえず収入がある人」でその程度です。

ネットワークビジネス収入だけで生活できる人は本当に、一握り
でしょう。

というコトは、残りのほとんどの人達は失敗しているということです。


ところが、ネットワークビジネスのセミナーでは、成功者と言われる
人達が壇上から、

「あきらめずに続ければ、誰でも必ず成功します」

といい続けます。

でも、本当に「誰でも」成功するのなら、殆どの人が失敗している、
という現実はありえないです。

残念ながら、ネットワークビジネスにも向き不向きがあるのです。

そして、向いてない人はどんなに、あきらめずに続けても失敗する
運命にあるのです。

ただ、その事実にみんなが気付いてしまうと、大多数の向いてない
人達も、活動を止めてしまます。

すると、ビジネスで成功している人の組織が崩壊していまいます。

なので、「あきらめずに続ければ必ず成功する」という幻想を全員
に持たせ、向いてない人にも、ネットワークビジネスを続けさせよう
とするのです。

ではネットワークビジネス失敗しない、僅かな人ってどういう
人達なんでしょうか?

ちょっと近所のスーパーに行くまでの間に三人以上の人に、声をかけて
ネットワークビジネス勧誘ができるでしょうか?

ネットワークビジネスで大成功を収めている人には、それが簡単に出来て
しまうくらいのコミュニケーション能力が必要です。

正直、そこまで出来る人ってほとんどいないんじゃないでしょうか?

では、そうでない人達は、どうせ失敗するのだから、やめておいた
方がいいのでしょうか?

これまでの方法ならそうでしょう。

しかし、ネットワークビジネスにも、新しいリクルート方法が誕生
しつつあります。

インターネットを使った、全く新しいリクルート方法です。

わざわざ勧誘に出かける必要はありません。

興味のある人達が、向こうからコンタクトを取ってくれます。

もし、その方法に興味があるのなら、まずはこのメールセミナーを
受講してみましょう。
  ↓↓

友達を誘うな!
インターネットのネットワークビジネス集客術とは?


この方法は、向いているか向いていないか、といった「できる」「できない」
の問題ではありません。「やる」か「やらない」か、もうそのレベル
ですね

posted by 特命係長只野課長 at 14:13| Comment(0) | ネットワークビジネス、失敗 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。