2013年01月15日

公務員がネットワークビジネス?実はできてしまう、秘かな裏技とは?

公務員がネットワークビジネス.jpg

友達少ない人がMLMで成功!その秘密が明らかに!

最近、
公務員でもネットワークビジネスはできますか?」
という質問を受けます。

公務員は副業は禁止されています。

ただ、難しいのは、この副業の定義ですね。

というのも、公務員が、給料以外に収入を他から貰っては
いけない!ということではないからです。

ネットワークビジネスはともかく、例えば銀行の貯金の利息、
マイホームを買ったけど、転勤になったので、その間、他の
人に貸す時の家賃収入...

こうしたものは、公務員でも堂々と受け取ることができます。

では、ネットワークビジネスはどうなんでしょうか?

ネットワークビジネスの収入は権利収入です。

労働収入ではありません。

銀行の預金の利子や、株式の配当、家賃の収入とある意味
同じですね。

なので、問題ない、という解釈もあります。

親が農家で、収穫期は有給休暇をとって手伝っている公務員
さんもいますから、それに比べたら...

あと、実家が商店をやっていて、公務員の仕事が休みの日に、
店番をやっている人もいますよね(笑)

とはいえ、おおっぴらに公言するのは難しいですね。

実は隠れてやっている人もいますが...

ただ、ネットワークビジネスが、人と人を介してすすめる
ビジネスである以上、周囲にバレやすいのも事実です。

いくら仕事と関係しない友人ばかりに声をかけていても、
それがまわりにまわって...ということだって、よくある
ことですからね。

ただ、職場はおろか、友人にも全く内緒でネットワークビジネス
をする方法もあります。



その方法だったら、一切、周りの人を誘う必要はありません。



それどころか、最初からネットワークビジネスに興味を持っている人が、
向こうからコンタクトをとって来るのです。



実際に、この方法でネットワークビジネスをやった方の中には、


最初は副業だったのに本業の収入を超えてしまった方もいれば

主婦をしながらやっているうちに、旦那の給料を超えてしまった方
もいます。


ちなみに、一切、周囲の友人とか親戚とかに声をかけていません。


では、ネットワークビジネス人口の0.2%の人しか知らない、
その方法とは?

その一部を、セミナー形式で紹介しています。

まずは、こちらをご覧ください。
 ↓↓
友人の勧誘禁止!
常識をひっくり返したネットワークビジネスノウハウ!


今なら、無料で受講できますよ!
*注意・・・この方法は、一部のネットワークビジネスの会社では使えないことがあります。

posted by 特命係長只野課長 at 22:32| Comment(0) | ネットワークビジネスで成功 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。