2012年05月30日

エッチアールディのネットワークビジネスに関わった人の悲惨な実話

エッチアールディのネットワークビジネス.jpg

エッチアールディネットワークビジネスが最近、じわじわと
注目されています。

しかし、このエッチアールディネットワークビジネスをして
悲惨な結果を迎えた方の話をご存じですか?


エッチアールディは磁力で水をキレイにする装置を扱う
ネットワークビジネスですね。


まあ、言ってしまえば浄水器みたいなものです。


株式会社 エッチアールディ

神奈川県横浜市金沢区福浦1ー1ー1横浜金沢ハイテクセンタービル

代表取締役社長 大池好正


ところで、このエッチアールディのネットワークビジネスに、私
が知っている方が登録しました。


その方は、誰もが名前は聞いたことがある、大企業の社員で、役員
にまでなり、その後、その大企業の子会社の社長をいくつか経験
し、引退された方です。


当然、その方の人脈はかなりのものです。


なにしろ、その方が定年まで働いていた会社に行くと、それこそ
赤じゅうたん、とあ言いませんが、それに近いようなおもてなし
です。

それはそうですよね。

なにしろ、役員まで出世したんですから...


さて、その方が何かの偶然で、エッチアールディの浄水器の勧誘を
受けたのでしょう。


エッチアールディネットワークビジネスを始めました。


大企業の役員、そしてその子会社の社長をいくつか経験した方です。

人脈はかなりのものでした。


そしてエッチアールデイに、かつての仕事仲間や部下、同僚を
がんがん勧誘します。


しかし...その方の意志に反してエッチアールディに登録して
くれる人は全くいませんでした。


それどころか、会社の元部下、同僚で

エッチアールディとかいう変な勧誘をやっている」

と噂になり...


やがて、その話が、会社の総務にまで届き、ついには

「要注意OB」

とマークされるようになりました。


その方は40年以上、それこそ、いろんなものを犠牲にして、会社
での地位を築いて来たのでしょう。


大企業の役員なんて、誰もがなれるわけではありません。

そして、引退しても、その会社では丁寧にあつかってくれます。


しかし...エッチアールディの勧誘をあちこちにしたその方を、
元の会社の人達はもう、大切に扱おうとは思いませんでした。


その会社のOB会にも、一応、形だけは招待状を出しますが、
本人がくることはもうないです。


40年近く、苦労して築き上げたものを、半年もたたないうちに
エッチアールディの勧誘ですべて失ったのです。



エッチアールディに限らず、ネットワークビジネスはどうしても
「あやしい」というイメージがつきまといます。

勧誘されて喜ぶ人はいません。




そのうち、あなたのいないところで、

「あいつさ、なんか最近、変な勧誘みたいなことやってるでしょ?
 エッチアールディだっけ? 悪質マルチじゃない?気をつけないと」

などと、噂されているでしょう...


だったら、最初からネットワークビジネスに興味や関心を持った人を
集めればどうでしょうか?


「え?そんな方法あるの?」

実は、ネットワークビジネス人口の0.2%しか実践していない方法
ですが....その方法は確かに存在するのです。


実際に、このノウハウでネットワークビジネスをやった方の中には、


最初は副業だったのに本業の収入を超えてしまった方もいれば

主婦をしながらやっているうちに、旦那の給料を超えてしまった方
もいます。




もちろん、友人、親戚には全く声をかけていません。



では、気になるその勧誘ノウハウは?

この方法を実践している方に、ネットワークビジネス9の嘘の作者の
方からコンタクトがあったようです。


そのノウハウ一部を、セミナー形式で紹介しています。


このセミナーを受講すれば、今ある人脈以外の人達を見込み客にする
考え方が身につくでしょう。
  ↓
友達は誘いません!
勧誘なしのMLM成功者が禁断技を公開



この方法を使って、ネットワークビジネスで自由な時間を手に
入れて、平日の昼間からずうっと好きなことをしてみませんか?
posted by 特命係長只野課長 at 10:15| Comment(1) | ネットワークビジネスの会社 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月28日

前田敦子、モナヴィーというマルチの広告塔になっていた!

前田敦子とモナヴィー.jpg

前田敦子モナヴィーというマルチ会社で密かに活動していた?

衝撃の噂、ネットには証拠画像まで!しかも前田敦子本人の
コメント付き!

こんな噂がネットで飛び交っています。

では、本当にAKBの前田敦子モナヴィーで活動ているのか?


噂の元ネタは前田敦子のブログです。

この前田敦子本人のブログの中で、モナヴィーのサプリメントを
前田敦子

「私の元気のもと!」

みたいな形で紹介しています。


ブログにモナヴィーのサプリメントの写真までしっかりとある
ので、前田敦子が、このモナヴィーのサプリメントを愛用して
いるのは間違いないでしょう。


ただ、実際に活動しているか?となると???です。


前田敦子モナヴィーのサプリメントを母親から勧められた、と
言っています。


となると前田敦子の母親はモナヴィーの活動をしている可能性は
あります。


とはいえ、活動はしておらず、単なるモナヴィーの愛用者かも
しれません。


実際に前田敦子モナヴィーの関係は、これだけです。

たった一件のブログの記事だけ。

にも関わらず、なんで、
前田敦子モナヴィーの活動をやっている!」
という噂になってしまったのか...


理由はいろいろありますが、一番大きい理由はモナヴィーの会員
が、この前田敦子のブログを見て

「ほら、AKBの前田敦子もやっている!」

と周囲を勧誘したからでしょう。



じゃあ、AKBパワーでモナヴィーの登録者は増えたのか?と
いうと、そうでもないようです。


前田敦子が使っているとか、それ以前に、多くの人たちにとって、
ネットワークビジネスは怪しい、迷惑、といったイメージしか
ないのです。


それに、ネットワークビジネスの勧誘で

「芸能人の○○も使っている!」

というのは、たくさん言われています。


正直、勧誘される方としては、「あ、またか」といった感じで
ウンザリなんですよね。


それに、前田敦子に限らず、普通に店頭で販売しているサプリメント
や、化粧品だって

「芸能人の○○も使っています」

と宣伝されています。


そう、有名人の愛用品、とかそういうのは、世間にあふれかえって
いるのです。


そんな中、モナヴィー前田敦子の愛用品!といったところで誰も
驚きはしません。


それをネタに勧誘しようとしても、勧誘する側が期待するほどの
効果はないのです。


そもそも、ネットワークビジネスにマイナスのイメージしかもって
いない友人なんかを、無理に勧誘しようとしたり、商品を買って
もらおうとするのが間違っているのではないでしょうか?


イヤだと思っている人に、いくら有名人の○○が、と言ったところ
で意味はないのです。


それよりも、最初からネットワークビジネスに興味、関心のある
人をターゲットにして、勧誘すればどうでしょう?


実は、そういう人達には、「有名人の○○が愛用!」という話も
けっこう、効果があるのです。


あとは...そう、どうやって、そういった人達を見つけるか!


しかし、実はそれについては、確立されたノウハウがあるのです。


そして、今までネットワークビジネスで1円も稼げなかった人が、
このノウハウを手に入れて、

副業のつもりだったのに本業の収入を越えてしまった人

家事の合間にやっていたら亭主の給料を越えてしまった主婦

が、続々と生まれているのです。


では、気になるそのノウハウとは...


ネットワークビジネス人口の0.2%の人しか知らない、その方法を
知りたい!と思うのなら....

詳しくは、ここのホームページにある、メールセミナーを受けてみて
ください
 ↓↓↓↓
友人の勧誘禁止!
常識をひっくり返したネットワークビジネスノウハウ!




友達をビクビクしながら誘うことができないのなら...


この方法を使って、ネットワークビジネスで自由な時間を手に
入れて、平日の昼間からずうっと好きなことをしてみませんか?
posted by 特命係長只野課長 at 21:55| Comment(0) | 前田敦子、モナヴィー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月27日

アメリカではネットワークビジネスは普通に認知されている?いえいえ、大ウソです!

ネットワークビジネスとアメリカ.jpg


アメリカではネットワークビジネスは市民権を得ている?
本当にそう思っていますか?

ネットワークビジネスの説明でそんな事を言われているしたら
要注意。

本当のことを知っておいた方がいいですよ!


よく、ネットワークビジネスの勧誘やセミナーなんかで、

アメリカではネットワークビジネスは市民権を得ていて、
当たり前になっている。」

とよく言われます。

そして、アメリカでは偏見らしい偏見はほとんどなく、普通の
ビジネス手段として認知されている、この波はいずれ日本
にもやって来る!

だからネットワークビジネスは怪しい商売じゃないし、これから
伸びますよ!さあ、迷っている時間がもったいない!急いでこの
書類にサインしましょう!

というパターンですね。


しかし、本当にそうでしょうか?

アメリカでは本当にネットワークビジネスは市民権を得て、
誰も怪しい商売だと思っていないのでしょうか?

「マルチの教科書」とも言われるロバートキヨサキの著書、
金持ち父さん貧乏父さんのシリーズに、こんなシーンがあり
ます。

ロバートキヨサキがラジオの番組で、「お金が足りない」と
いう悩みを持つ夫婦の相談に答えていました。

ロバートキヨサキはこの夫婦にネットワークビジネスを勧め
ます。

それに対してその夫婦はこう答えます。

「ええ、考えてみましたよ。あの詐欺まがいのビジネスに
ついても。
しかし、私達は今、お金が欲しいんです。」


詐欺まがいのビジネス?

ロバートキヨサキがネットワークビジネスを勧めたことに対して
そう答えていますよね?

ということはやはり、アメリカでも、ネットワークビジネスって
なんだかいかがわしいもの、というイメージを持たれているんでは
ないでしょうか?

アメリカではネットワークビジネスは市民権を得ている、というのは
ちょっと無理がある説明でしょう。

とはいえ、アネリカネットワークビジネスの会社のイベントに
州知事が招待されて来る国です。


日本よりは開けているのでしょう。

そして、そういう国でのやり方でネットワークビジネスをしても
日本では無理があるのもわかります。

アメリカなら、まだ口コミでできるでしょうが、日本だとかなり
苦しいですね。


もちろん、あなたが天才的な説得力とコミニケーション能力を持つ
のなら話は別ですが...


それよりも、ちょっと勧誘の方法を変えてみませんか?



そもそも、ネットワークビジネスだからと言って、友人や親戚を勧誘
しなくてはいけない、というものではありません。


友人、知人を勧誘しない。

インターネットでネットワークビジネスを展開する方法もあります。

どうしても友達を誘って上手くいかない、あるいは誘う自信がない、
という方は、この方法を試してみるのもいいでしょう。


この方法でネットワークビジネスをした人たちの中には

会社の仕事の合間に副業でやっていたら、いつの間にか本業の収入を
越えてしまった人


とか

主婦をしながら家事の合間にやっていたら、亭主の給料よりもたくさん
稼いでしまうようになってしまった人


がいます。


もちろん、友人、親戚には全く声をかけていません。



では、気になるその勧誘ノウハウは?

この方法を実践している方に、ネットワークビジネス9の嘘の作者の
方からコンタクトがあったようです。


そのノウハウ一部を、セミナー形式で紹介しています。


このセミナーを受講すれば、今ある人脈以外の人達を見込み客にする
考え方が身につくでしょう。
  ↓
友達は誘いません!
勧誘なしのMLM成功者が禁断技を公開



ネットワークビジネス人口の0.2%の人しか知らない勧誘ノウハウ
をぜひ、手に入れてみてください!


posted by 特命係長只野課長 at 21:39| Comment(0) | アメリカのネットワークビジネス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。